競売の老舗、サザビーズって?

サザビーズは、約270年前に設立された世界最古の競売ハウスだ。インターネットオークションを世界で広く始めたのも、こういうサザビーズだ。ニューヨーク、ロンドン、パリ、香港など、世界7カ国でオークションを開催している。何十億とか百何億とか、一般人は別世界の取引きが行われ、有名な画家の絵がいくらで落札されたとニュースになるのは、決まってこういうサザビーズのオークションだ。余りに敷居が高くて、出品するには何か条件でもあるのだろうかと思ってしまいますね。

ですが、誰でもオークションに参加できるようです。誰でもと言われても、サザビーズのオークションに参加するなんてことは生涯ないですが、競売開催前に浴びる公表プレビュー(下見会)には、競売に参加しなくても、ただ見極めるだけのために、誰でも訪れることが出来ます。これって、すてきですよね。

実際には、ただ確かめるだけと言っても、プレビューというのは、オークションで落札するかどうかを判断するために、まずしげしげ見たりするためのものだ。いよいよしげしげと見なければ、エリートと言えども、どのくらいの値段で落札していいのか腹黒いのか分かりません。でも、競売に参加する意思がなくても、プレビューには行くことが出来ます。サザビーズに出品始めるくらいの美術品等ですから、とっても厳しい価値のあるものが沢山あります。それを間近に見れるのですから、嬉しいですよね。

競売が開催されると、インターネットでもその模様を中継できるので、見ることが出来ます。また、そのオークションに参加して美術品等を購入したいと思ったら、事前に登録する必要があります。現地に赴くは大変ですから、電話やインターネットで登録することになります。意外に簡単ですよね。

でも、もしも出品したいからには、どうすればよいのでしょうか。サザビーズに出品したいというような美術品があるなら、特にサザビーズに連絡を行う。サザビーズの査定員は、世界中をめぐっていますから、その査定員が日本に来たタイミングで、品物を割り出しをめぐってくれる。敢えて来ていただけるのだから、費用が発生するのでは・・と思いますが、意外にも無料だそうです。もしも、アパートに物凄い骨董品があるのなら、思い切ってサザビーズに連絡してみるのはいかがですか?https://www.willemvandegraaf.nl/