羊山公園を散策!

お花を観ながら散歩や鑑賞会をしたいと遠くからでも観光にいらっしゃるほうが現在急増中だ。女性の年配に数多くみられますが、お花の名勝巡りは今話題を呼んでいらっしゃる。春はゴールデンウィークの頃にピークを迎える秩父羊山公園で観られる芝桜!東京からでもアクセスのよい秩父市大宮における公園は毎年多くのツーリストでにぎわいます。一面の芝桜は「芝桜の丘」という名称で知られています。芝桜は北アメリカ原産の多年草で形はさくらの形をしています。一口にピンク色と言ってもペールピンクからビビットピンクなど多種にわたる色彩の色が公園を彩ります。9種類の芝桜の中には「多摩の流れ」など和風な名前もついている芝桜もあり見比べるとほんとにうれしいのです。
花の手緩い香りが漂い、こどもの日には大きなこいのぼりがのぼり老若男女たくさんの人が芝桜の美しさを堪能します。関東も有数の規模を覚え、面積は17,600m2、9種類、40万株以上だ。誠に大きいのですが秩父市街を一望できるのも魅力的です。
芝桜期間中は屋台や各種イベントが開かれ、更に注目は秩父の特産物が販売されたくさんお土産を購入して行く方もいる。
期間は4月中旬〜ゴールデンウイークまで。遊びにいらっしゃる際には開花情報を調べてから観光へ出かけましょう!
電車の場合は秩父鉄道御花畑駅から徒歩で20分だ。坂道が多いので歩き回り易い靴で行かないと後悔しますのでスニーカーがおすすめです。
西武線沿いの駅なら開花情報も間もなくわかります。改札口で開花情報をお知らせしていますので要チェック!だ。
入場料300円、中学生以下無料なのでお子さんも気軽にピクニックで遊びに行きましょう。
お子さんには芝桜を家族で鑑賞後、公園内にいらっしゃるアスレチックで汗を流すのも良いでしょう。
「わんぱく広場」は遊歩道を歩いていけば酷い幼児から小学生までのお子さんが味わえる遊具があります。
ターザンロープなどもあり親の手を借りて遊ぶ子が多く見られます。遊具の中でも大人気と言えるようです。芝桜が終わってもアスレチックは年間通して遊びに来れます。他にも美術館、ふれあい牧場など観光には困らないのが秩父のいいところ!一際小旅行にはもってこいの場所になりそうです!ビルドマッスルHMBの効果口コミと楽天Amazonより【最安値】情報!